FANDOM


ルパン三世 生きていた魔術師』は、モンキー・パンチ原作のアニメルパン三世』のOVA第2作。

概要 編集

本作品は、2002年4月3日に発売されたOVAで、1971年1972年にかけて放送された『TV第1シリーズ』第2話「魔術師と呼ばれた男」に登場し、ルパンに敗北したパイカルがルパンに復讐を果たすべく復活。ルパンとパイカルとの31年ぶりの対決を軸に「天球の水晶」をめぐってストーリーが展開する。

本作は『TV第1シリーズ』を踏襲して作成されている

  • キャラクターデザインは大塚康生調のものである。
  • ルパンのジャケットの色は緑、次元は青いシャツに白いネクタイ、銭形警部の帽子は黒である。ちなみに『TV第1シリーズ』のカラーリングは1987年にOVAとして発売され、同時に劇場公開もされた『ルパン三世 風魔一族の陰謀』以来実に15年ぶりである。
  • 本物の銭形はワンシーンのみの出演(『TV第1シリーズ』第2話「魔術師と呼ばれた男」では銭形は出演していない)
  • オープニングのタイトルバックはホワイトなど細かい演出までなされている。
  • エンディングは不二子がバイクで疾走するシーンのリメイクである。

音楽は現在も放送されているTVスペシャルなどと同様に大野雄二が担当しているが、TV第1シリーズの音楽を担当した山下毅雄の作風に近いBGMに仕上がっている(しかし新曲は2、3曲で、ほとんど過去のTVスペシャルのサントラから抜粋している)。

あらすじ 編集

世界的な怪盗、ルパン三世が今回狙うのは「天球の水晶」。7本ある水晶のうちの1本がフランスの大富豪の手にあることを知ったルパンは、予告状を送りつけた。

ゲストキャラクター 編集

  • パイカル(声 - 野沢那智) - 重傷を負いながらも奇跡的に生還し、ルパンに復讐を果たそうとする。

スタッフ 編集

声の出演 編集

関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。