FANDOM


ルパン三世 念力珍作戦』は、モンキー・パンチの漫画『ルパン三世』を原作とし1974年8月3日に公開された実写版映画

概要編集

国際放映作品(アニメ版を製作した東京ムービーの藤岡豊は当時同社の専務だった)。赤塚不二夫、中山千夏が企画に名を連ねているが、名義を借りただけで、実際にはノータッチだったそうである。監督は東宝クレージー映画シリーズを手がけた坪島孝。公開当時の併映作品は『ノストラダムスの大予言』。

本作品でのルパンファミリーは、ルパン三世を目黒祐樹、次元大介が田中邦衛、峰不二子を江崎英子、銭形警部を伊東四朗がそれぞれ演じた。

漫画版、アニメ版を知る人には概ね評価は芳しくないが、近年再評価されつつある。また、ルパン役を演じた目黒は後年TV番組で「監督とも話し合った結果、原作の通りに作るのはまず無理との判断になったので、原作を意識せず好きなように作ってみようということになった」「個人的にはとても気に入っている役」「再び映像化するなら是非演じてみたい」とコメントしている。

アニメ版にはない、原作で頻出する「♂マークと♀マークを絡ませた濡れ場表現」を、忠実に映像化している。

内容とあまり関係のないタイトルの「念力珍作戦」は、東宝側からの「何か時代性のあるタイトルにしろ」との指示で、当時流行の超能力ブームにかこつけてスタッフがつけたものである。

本作品のルパンの銃はワルサーP38ではなく、ワルサーPPK(消音器の付いたゴールドモデル)を使用している。

同時上映作品である『ノストラダムスの大予言』には、アニメ版の銭形警部役である納谷悟朗がアナウンサー役で出演している。

スタッフ編集

  • 原作:モンキー・パンチ
  • 監督:坪島孝
  • 製作:藤岡豊 大木亀雄
  • 脚本:長野洋
  • 企画:赤塚不二夫、中山千夏
  • 音楽:佐藤勝
  • 助監督:志村光隆
  • 撮影:市原康至
  • 色彩計測:田辺博通
  • 美術:竹中和雄
  • 録音:西尾昇
  • 照明:小島正七
  • 編集:山地早智子
  • 特殊技術:中野稔
  • 疑斗:宇仁貫三
  • スチル:中尾孝
  • 製作担当:杠洋之輔
  • 製作宣伝:川島洋次
  • 装置:美建興業
  • 装飾:東宝美術
  • 衣裳:京都衣裳
  • 技髪:川口かつら
  • オリジナルサウンドトラック:「ルパン三世 念力珍作戦」(CDとして初めて商品化された)
  • 現像:東京現像所
  • 録音:東京映画
  • 配給:東宝

出演編集

関連項目編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。