FANDOM


12093

ミラーカは、TV第2シリーズの登場人物。

概要 編集

TV第2シリーズ第120話「フランケンシュタイン ルパンを襲う」で登場。

赤い幽霊団の霊媒師。組織を探りに来た十三代目石川五右衛門を捕え、さらに初代石川五右衛門の霊魂を五右衛門の肉体に憑依させていいように操り、ローゼンクロイツの黄金の壺の隠し場所を聞き出す。

最後は暴走したフランケンシュタインによって弾薬庫内で殴り飛ばされ、博士が銃を乱射したことで弾薬庫が爆発、そのまま爆発に巻き込まれた。

『ルパン三世』に関する配役 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。