FANDOM


12093

フランケンシュタイン十五世は、TV第2シリーズの登場人物。

概要 編集

TV第2シリーズ第120話「フランケンシュタイン ルパンを襲う」で登場。

赤い幽霊団のボス。怪物フランケンシュタインの体を再び作り上げ、復活させる。だが、正気を取り戻した五右ェ門の斬鉄剣を胸に受けたことで制御不能となったフランケンシュタインに弾薬庫で襲われ、おもわず銃を乱射したことで火薬を爆発させてしまい、そのまま爆発に巻き込まれた。

本人によれば、「フランケンシュタインは自分が発明した」らしく、彼自身も十三代目石川五右衛門石川五右衛門の関係と同様、憑依されていた可能性がある。

『ルパン三世』に関する配役 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。