FANDOM


スタッキーは、モンキー・パンチ原作の漫画『ルパン三世』のうち『ルパン三世 ルパンVS複製人間』に登場するキャラクター。

概要 編集

アメリカ合衆国大統領特別補佐官。

次元曰く「世界で一番偉い男を操っているおっちゃん」。米国へのマモーの脅迫に対し、極秘裏に対応を進めていた。ホットラインに割り込んできたマモーの本拠地を探るために、次元と五右ェ門を誘拐、拷問までちらつかせて取調べをするが、二人がマモーについて何も知らないことがわかると、二人を釈放。

その裏で偵察衛星からしっかりと二人の動向を監視していた。「この世で神がいるのだとすれば、それは我々(アメリカ政府)だ」と言う等、傲慢な面も持ち合わせている

やがて正体不明の大富豪であるハワード・ロックウッドがマモーの正体だとわかると、マモーの本拠地への再三の空爆を開始する。最後には全ての秘密を揉み消すために、対策本部を部下のゴードンもろとも爆破することを画策する。

配役 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。